リモートワークが便利になる!簡単に使えるオンラインツール5選

動画クリエイター講座、デザイナー講座ゼロ期生募集開始!

skype

skype

https://www.skype.com/ja/

WordやExcelでおなじみのマイクロソフト社のオンラインツールです。無料での通話が可能で、声だけではなく顔を見ての通話も可能です。チャット機能もあるので、データのやり取りや質問などのちょっとしたやり取りにも便利です。

Windows、Mac OS X、Linux で利用できます。スマートフォンでも利用ができるので、パソコンを必要としない人でも利用ができます。

Zoom

zoom

https://zoom.us/

高画質で音声の質もよく、skype同様パソコンとスマートフォン、両デバイスで利用することが可能です。

料金は1対1であれば無制限で無料通話が可能です。ただ、複数人でのグループ通話になると40分までと制限がかかります。月々1,679円を支払うとグループ通話でも無制限にすることができます。

ハングアウト

https://hangouts.google.com/

検索サイトでおなじみのGoogle社のオンラインツールです。利用料は無料です。ブラウザ(WEBサイトを見るアプリケーション)がGoogle Chromeであれば、ハングアウトが他のGoogleサービスと連携しています。

チャットワーク

https://go.chatwork.com/ja/

ビデオや音声通話、ファイル共有は他のサービスと同じようにできます。他にプロジェクトごとにチャットやタスク管理をすることができます。文章のみのやり取りでも便利です。

ビジネスやプロジェクト管理で利用することに向いています。LINEでも文章のやり取りはできましが、パソコンでのやり取りはチャットワークのほうが見やすくユーザビリティはいいです。

Slack

slack

https://slack.com/intl/ja-jp/

チャット会話にGoogle DriveやDropbox、Salesforceなど共有できるサービスが多いのが特徴です。ソースコードも書き込み共有することができるので、WEBサービスやエンジニアを交えたプロジェクトに便利です。

フリーランスの学び場 フリカレ

フリーランス支援のスクール
■動画クリエイター講座
■デザイナー講座

この記事を書いた人

堀江晃一

堀江晃一

・WEBコンサルタント
・フリーランス・副業など働き方支援
---
1983年生まれ。大阪府東大阪市出身。
印刷業界の営業やパソコンメーカーのカスタマーセンター、SEO・WEBライティング業などを経て、30歳で独立。挫折を経験し、人が集まる仕組みや経営を勉強するため、シェアハウス・コワーキングスペース運営会社のWEB担当やコンサルティング会社を経て、再び独立。
---
【開催イベント】
・フリーランス・ノマド交流会『のまカフェ』(全9回)
・持ってるスキルで”プラス5万円”を目指す!「会社員+フリーランス」副業セミナー
・関西最大級の交流会イベント『クリエイター200人祭り』2018年度運営スタッフ