フリーランスやパラレルキャリアでも使えるプロジェクト管理ツールはどれ?

動画クリエイター講座、デザイナー講座ゼロ期生募集開始!

プロジェクト管理ツールはどれ?

プロジェクト管理ツールとは

プロジェクト管理ツールとは、チームや会社でプロジェクトを進めるに当たり、コストやスケジュールなど全体を管理するためのサービスなどをいいます。

Microsoft EXCELやホワイトボード・手帳に手書きなど、アナログな方法でプロジェクトを管理できればいいですが、複数の人やチーム、他社との連携などが絡むとプロジェクトの管理はとても難しいです。プロジェクトの管理自体にコストを掛けていては、何のためのプロジェクト管理か分からなくなります。

フリーランスやパラレルキャリアで複数でプロジェクトを管理することがあるのか?
こう思う人もいるでしょう。クライアントと情報を共有する、それぞれの専門分野・得意を持ち寄ってプロジェクト(仕事)をすることもあります。

そんなときに使いたいプロジェクト管理ツールをご紹介いたします。使いやすいサービスを5つ厳選しました。どれも使いやすく、少人数であれば無料で使えるものもありますよ。

プロジェクト管理ツールを利用するメリット

進捗状況が分かりやすい

タスクや作業工程、各担当者の負担具合や今何をやっているのかの進捗などが簡単に把握することができます。プロジェクトメンバー全員で管理することができるので、リーダーが一人で抱え込むことなく全員で状況を管理することができます。

メンバー間で情報を共できる

チャットツールやメールなど情報共有できるツールは他にもありますが、他のメッセージに埋もれていくこともなく、リアルタイムでデータを確認することができます。プロジェクトの進捗も捗りますし、フォローし合うことも迅速にやりやすいです。

人気5サービス比較

Backlog

プロジェクト管理ツール Backlog
公式サイト:https://backlog.com/ja/pricing/
プラン料金
無料期間あり(30日間)
スタータープラン2,400円 / 月
スタンダードプラン11,800円 / 月
プレミアブラン19,800円 / 月
プラチナプラン50,000円 / 月

チームのタスク管理と情報共有に特化しており、初心者でも使いやすいプロジェクト管理ツールです。担当者や期間、重要度などがわかりやすく、誰が今何をしているのかが他の人が見ても分かります。

自社のスタッフ間のコミュニケーション、他社や部署を超えたプロジェクトにも利用できます。30日間の無料トライアル期間があります。フリーランスやパラレルキャリアなど個人で働く人でも、会社や人と組んで仕事をすることがあるのでお試しで使ってみるといいでしょう。

Jooto

プロジェクト管理ツール jooto
公式サイト:https://www.jooto.com/
プラン料金
無料期間
フリー0円 / 月
スタンダード500円 / 月
エンタープライズ980円 / 月
※年間契約の場合

タスク管理ツール

ガントチャート

カード形式でタスクをドラックアンドドロップすることで、管理することができます。担当者もアイコン形式で表示されて、初心者でも使いやすいです。ガントチャートでも管理できるので、スケジュールや担当者の管理もしやすいです。色合いも鮮やかで可愛らしく気軽に使いやすいです。

フリープランで4人までの参加ができます。少人数でプロジェクト管理にも最適です。個人でタスク管理が難しくなってきた人にもおすすめです。

Trello

プロジェクト管理ツール Trello
公式サイト:https://trello.com/ja
プラン
(1ユーザーあたり)
料金/月額料金/年間
無料期間あり(14日)
Free0$0$
Business Class12.5$9.99$ / ヶ月
Enterprise17.5$~(人数によって単価が変わる)

こちらもカード形式で表示されます。ドラックアンドドロップで管理もできます。プロジェクトメンバーのタスクやスケジュールを確認することができます。画像をタスクに貼ることもできます。データの共有をするのもいいでしょう。

asana

プロジェクト管理ツール asana
公式サイト:https://asana.com/ja/?noredirect
プラン料金/月額料金/年間
無料期間あり(30日)
Basic0円0円
Premium1,475円1,200円 / ヶ月
Business2,700円3,300 / ヶ月
Enterprise要お問い合わせ

海外でも広く使われているプロジェクト管理ツールです。

  • リスト形式
  • カンバン形式

プロジェクト管理で、以上の2パターンのレイアウトが選べます。

リスト形式では、タスクを箇条書きのように一覧に並んでおり、完了するとチェックをして消化していきます。期限やチーム、担当者もわかりやすくシンプルなタスク管理を好まれる人にはおすすめです。

カンバン形式は、タスクをカード形式でドラックアンドドロップでタスク管理をします。どのチームの担当者がどのタスクをこなしているのか、進行しているのかが一目瞭然でわかりやすいです。カンバン形式はプロジェクトの全体を把握するのに向いています。

プロジェクトの性質や管理のしやすさなど、あなたの好みに合わせてプロジェクトごとに使い分けるのもいいでしょう。

Wrike

プロジェクト管理ツール wrike
公式サイト:https://www.wrike.com/ja/
プラン
(1ユーザーあたり)
料金/月額
無料期間あり(14日)
Free0$
Professional9.8$
Business24.8$
Enterprise要お問い合わせ

ガントチャートでプロジェクト管理をすることができます。複数人で共有しているタスクもガントチャートで管理できるので、チームのリーダーだけでなく全員で管理することが可能です。プロジェクト内で送れているタスクがあれば、他の担当者がフォローすることもできますよね。

Microsoftのサービスやチャットツール、オンラインストレージツールなどと連携することができます。レポート機能もついており、機能が豊富なのでいくつものプロジェクトタスクを抱えている人におすすめです。逆にいえば、プロジェクト管理ツールに慣れていない人には、機能が豊富すぎて複雑でなれるのに時間がかかるかもしれません。

最後に

  • Backlog
  • Jooto
  • Trello
  • asana
  • Wrike

今回はプロジェクト管理ツールについて、代表的な使いやすいサービスを5つ紹介いたしました。それぞれ見た目や使い方が異なります。無料トライアル期間や無料プランがありますので、それぞれお試しで使ってみるといいでしょう。あなた好みのプロジェクト管理ツールを見つけてくださいね。

また、最近はオンラインでメンバー各々が、在宅やオフィスなど違う場所からでもプロジェクトを進めることも容易になりました。オンラインツールを紹介している記事もあるので、併せて読んでみてください。

【相談無料】LINE公式

■ 働き方に迷っている
■ パラレルキャリアに興味がある
■ 独立・フリーランスなりたいけど不安
など何でもご相談できます!

【30名限定】オンライン無料相談

【おひとり30分】マンツーマンで働き方やIT相談を行います!

「お問い合わせ」から、以下の内容をお書きください。

タイトルに「無料相談」とお書きください!
本文に「ご予定の空いている時間」(候補を3つほど/例:9月20日20時以降)と「相談したい内容」をお書きください!

フリーランスの学び場 フリカレ

現役フリーランスが教えるスクール
■ 動画クリエイター講座
■ デザイナー講座

この記事を書いた人

堀江晃一

堀江晃一

・WEBコンサルタント
・フリーランス・副業など働き方支援
---
1983年生まれ。大阪府東大阪市出身。
印刷業界の営業やパソコンメーカーのカスタマーセンター、SEO・WEBライティング業などを経て、30歳で独立。挫折を経験し、人が集まる仕組みや経営を勉強するため、シェアハウス・コワーキングスペース運営会社のWEB担当やコンサルティング会社を経て、再び独立。
---
【開催イベント】
・フリーランス・ノマド交流会『のまカフェ』(全9回)
・持ってるスキルで”プラス5万円”を目指す!「会社員+フリーランス」副業セミナー
・関西最大級の交流会イベント『クリエイター200人祭り』2018年度運営スタッフ