新しい働き方に挑戦しよう!リモートワークができる会社が探せる求人サービス5選

新しい働き方に挑戦しよう!リモートワークができる会社が探せる求人サービス5選

Reworker

https://www.reworker.jp/

Reworkerに掲載している求人は職種に関わらず全てリモート・在宅OK、時短で週3、副業OKといった今までは実現することが難しかった、新しい働き方ができる求人です。

Reworkerとは? https://www.reworker.jp/about

リモートワークの求人ではエンジニアやWEBデザイナーが多いのですが、『Reworker』は他にディレクターやライター、PR・マーケッター、総務管理など多くのジャンルがあります。

CARRY ME

https://carryme.jp/

CARRY MEでは、
プロの個人として「週2~3回(場合によっては月に1,2回)など、働き方を選びながら、プロとして企業へ価値を提供し、スキルも磨きながら、収入を得る」
という第三の、選択肢を推奨しています。

はじめての方へ https://carryme.jp/beginner.html

Webマーケティングや経営企画、コンサルティングなどエンジニアよりもマーケティング関係の求人が多いのが特徴です。

会員登録をすると専属のアドバイザーから戦略的なサポートをしてくれます。CARRY MEの代表やCARRY MEに属しながらご自身でもキャリア支援など活動されているような方がアドバイザーがいます。

Codeal

https://www.codeal.work/

掲載企業が多く、エンジニアからデザインナーやマーケッターまで多くの職種が網羅されています。検索画面では、PythonやSwiftなどプログラミング言語別でも検索が可能です。

PARAFT

https://paraft.jp/

求人メディア・PARAFTでは、自律した個を尊重する企業・団体の「求人情報」と、世界に点在する多様な価値観を取り上げる「情報記事」を発信しています。

トップページ PARAFTとは

メディアのインタービュー形式で掲載されており、一般の求人サイトではわかりにくい社内の様子や働いている人の言葉が聞けるので、ミスマッチが怖い人にはおすすめです。エンジニア関係の仕事が多いです。

Crowdtech

https://crowdtech.jp/

「クラウドテック」はシステム開発やWeb制作の
アウトソーシングを希望するクライアント様と、
ITエンジニア・Webデザイナーとして活躍するフリーランスの方の、
マッチングを支援するサービスです。

サービスについて https://crowdtech.jp/about

ほとんどエンジニアに特化した求人サイトになります。アプリケーションの開発やAWSの運用などの案件など。単価の高い案件が比較的多くあるのも特徴です。

クリエイターのための『会社員×フリーランス』副業セミナー

この記事を書いた人

堀江晃一

堀江晃一

・WEBコンサルタント
・フリーランス・副業など働き方支援
---
1983年生まれ。大阪府東大阪市出身。
印刷業界の営業やパソコンメーカーのカスタマーセンター、SEO・WEBライティング業などを経て、30歳で独立。挫折を経験し、人が集まる仕組みや経営を勉強するため、シェアハウス・コワーキングスペース運営会社のWEB担当やコンサルティング会社を経て、再び独立。
---
【開催イベント】
・フリーランス・ノマド交流会『のまカフェ』(全9回)
・持ってるスキルで”プラス5万円”を目指す!「会社員+フリーランス」副業セミナー
・関西最大級の交流会イベント『クリエイター200人祭り』2018年度運営スタッフ