【新しい働き方】フリーランスとノマドワーカーって違うの?

動画クリエイター講座、デザイナー講座ゼロ期生募集開始!

フリーランスとノマドワーカーの違い

フリーランスとノマドワーカーってよく聞きますよね。
同じように思われる方も多いのですが、実は違います。今回は「フリーランス」と「ノマドワーカー」それぞれについてご説明していきます!

それでは一緒に見ていきましょう。

「フリーランス」とは働き方の種類

  • 正社員
  • アルバイト・パート
  • 契約社員
  • 個人事業主
  • 経営者

などの働き方の種類の一つです。
個人事業主や経営者と同義にされることもあります。個人で仕事を受注して様々な企業と契約するスタイルです。

WEBデザイナーやプログラマーなどIT系やデザイン系の仕事をする方を中心に「フリーランス」という方が多いため、パソコンをカフェなどで開いている人のイメージからノマドワーカーと同じものと考えられてしまいます。在宅勤務やオフィスで仕事をする人も、個人時仕事を受注していればフリーランスです。

合わせて読みたい記事

「ノマドワーカー」とは仕事をするときのスタイル

ノマド(nomad)=遊牧民
定住地を決めずに転々と暮らしの場所を変える人のことを言います。ノマドワーカーは働く場所を一箇所に決めず、点々とする人のことを言います。

  • カフェ
  • オフィス
  • 自宅

など、その時の状況や気分によって働くスタイルを変える人っていますよね。ノマドワーカーはフリーランスや会社員など働き方を問いません。職種にもよりますが、会社員や契約社員も雇い主の方が許可すれば、ノマドワーカーとして働くことも可能です。

フリーランスの場合、クライアント先の許可があればクライアントの職場で点々と仕事をすることもできます。一緒にプロジェクトの完成に向けて動くときや、短期的に力を入れたいときにクライアント先で仕事をさせてもらうのもいいでしょう。

【フリーランス×ノマドワーカー】という働き方

フリーランスは企業に比べてマンパワーが小さいというデメリットがありますが、逆にいえばフットワークが軽くノマドワーカーとして働きやすい働き方で相性がいいです。仕事さえこなせれば、地方など遠方にいながら仕事も可能です。海外にいながらでも仕事ができる可能性もあります。

ただし、ノマドワーカーはいろいろなところで仕事をするため、Free Wi-Fiなどセキュリティ面が不安なことがあります。カフェなど点々とすることでお金もかかります。Wi-Fiはパスワード設定のあるスマートフォンのテザリング、Pocket Wi-Fiをレンタルするなどするといいでしょう。

【相談無料】LINE公式

■ 働き方に迷っている
■ パラレルキャリアに興味がある
■ 独立・フリーランスなりたいけど不安
など何でもご相談できます!

【30名限定】オンライン無料相談

【おひとり30分】マンツーマンで働き方やIT相談を行います!

「お問い合わせ」から、以下の内容をお書きください。

タイトルに「無料相談」とお書きください!
本文に「ご予定の空いている時間」(候補を3つほど/例:9月20日20時以降)と「相談したい内容」をお書きください!

フリーランスの学び場 フリカレ

現役フリーランスが教えるスクール
■ 動画クリエイター講座
■ デザイナー講座

この記事を書いた人

堀江晃一

堀江晃一

・WEBコンサルタント
・フリーランス・副業など働き方支援
---
1983年生まれ。大阪府東大阪市出身。
印刷業界の営業やパソコンメーカーのカスタマーセンター、SEO・WEBライティング業などを経て、30歳で独立。挫折を経験し、人が集まる仕組みや経営を勉強するため、シェアハウス・コワーキングスペース運営会社のWEB担当やコンサルティング会社を経て、再び独立。
---
【開催イベント】
・フリーランス・ノマド交流会『のまカフェ』(全9回)
・持ってるスキルで”プラス5万円”を目指す!「会社員+フリーランス」副業セミナー
・関西最大級の交流会イベント『クリエイター200人祭り』2018年度運営スタッフ